臨時メンテナンスのお知らせ
許 瑋(シュウ ウェイ)さん

契約社員

INTERVIEWS

許 瑋(シュウ ウェイ)さん

通訳他、専門資格職

日本のおもてなしの心を
伝えたい。
日本と中国の架け橋に
なりたいから。

ご出身地である上海の百貨店でラグジュアリーブランドの販売職を経験後、日本に留学。
東京で日本語とグラフィックデザインを勉強されていました。ご結婚後大阪に引っ越され、ディンプルに登録。
販売経験を語学を活かして、百貨店での中国語の通訳として活躍されています。

思いやる気持ちと笑顔は言葉以上に相手に伝わる。
そんなことを実感させてくれるお仕事。

大好きな日本で通訳として働きたい。

大好きな日本で通訳として働きたい。

「結婚後、上海に戻っていた時期に、アパレル関係の通訳を経験しました。

日本に戻って主人の仕事の関係で東京から大阪に引っ越ししたのですが、そのタイミングで本格的に仕事を探していました。人と接する事が大好きなので、中国語を活かせる百貨店やホテルでの通訳の仕事をネットで探していると、ディンプルで私の探している条件にぴったりのお仕事が見つかりました。すぐに応募しました。」

自分自身が磨かれていく楽しさを実感

「お客様をおもてなしするための言葉遣いもこのお仕事で学びました。最初に百貨店で使う接客用語やルール、マナーなどの研修をディンプルで受講しました。

一緒に働くスタッフにネイティブな日本語を教えてもらったり、逆に私が中国の文化や習慣を説明したり、楽しい会話中で知識や興味が広がってこの仕事を通じて、自分自身も磨かれていくように感じています。」

お客様の気持ちを汲みとれる通訳として

お客様の気持ちを汲みとれる通訳として

「通訳をしながらお客様にスムーズにお買い物をしていただくお手伝いをしています。旅行中でいらっしゃる場合が多いので、最初にご予定や買いたい商品などをお聞きし、お客様の時間配分なども考えてご案内しています。

『日本のサービスはさすがね。』とおっしゃっていただくときは、うれしくて。私自身がそう感じたのと同じようにもっと多くのお客様に、『日本のおもてなしの心を知っていただきたい』と強く思っています。」

伝わる気持ちと気持ち

「私は、日本のおもてなしの心は中国からのお客様にも必ず伝わると思っています。言葉ではなく思いを伝えるつもりで。文化や習慣の違いを越えて、相手を思いやる気持ちは伝わります。

全てのお客様に笑顔でお帰りいただくことを目指して、私の通訳の基本は、お客様の気持ちを考えながら、誠心誠意。そして何よりも笑顔だと思っています。」

お客様のお役に立つために

「中国からいらっしゃったお客様は何を買うか決めている方と、決めていない方に分かれます。決めている方はフロアまでご案内し、私が使ったことがある商品であれば、その感想をお伝えします。決めていない方からはおすすめ商品をご質問されます。商品知識は各ブランドの方に教えていただいたり、インターネットで調べたり。日本のよい思い出をもって帰っていただくために日々勉強です。

帰国されたお客様が、この百貨店のよい評判を広げていただけるような印象を残したい。そしてまた新しいお客様が足を運んでくださるきっかけになれば。同じチームのみなさんと一緒に、日本と中国の架け橋になること、それが私の夢です。」

言葉だけではなく、気持ちを伝える

「語学ができるだけでなく、人と接することが好きな方は通訳のお仕事に向いていると思います。

ただ話せるというだけでなく、状況判断や気配りも必要です。新しい出会いもあってやりがいのあるお仕事です。」