宮原 茉由子さん

派遣スタッフ

INTERVIEWS

畑田 明子さん

化粧品販売スタッフ

未経験でも、まずはチャレンジ!
ゼロから、憧れの
ビューティアドバイザーに。

歯科助手を2年経験後、ディンプルに登録。
販売職キャリアスタートから4年、現在はオンリーミネラルのショップチーフとして活躍中。
内と外から磨かれる美しさは百貨店のお仕事ならでは。

百貨店の看板でもあるビューティアドバイザー。美しさを求める女性の願いをかなえます。

「スキルを積んで憧れのお仕事に」

「スキルを積んで憧れのお仕事に」

学生の頃から接客のお仕事が好きだった畑田さん。もともと百貨店への憧れもあったそうです。

「百貨店は、きちんとしたおもてなしがなされる、華やかで素敵な場所。そんな場所でお仕事をしたいっていう気持ちがありました。」

ディンプル登録後、販売の基礎研修を受け、お中元やお歳暮など百貨店のイベントスタッフを経験。

「いろんな売り場を経験させてもらったのでしっかりとした接客と販売のスキルを身につけることができました。このお仕事に対して自分でも自信を持ち始めた頃、オンリーミネラルの短期イベントのご紹介をいただいたんです。」

しばらくして、短期イベントスタッフとして働く畑田さんに嬉しい知らせが。オンリーミネラルがショップコーナーをオープンすることになり、そのオープニングスタッフのお仕事の紹介も受けることに。

「嬉しかったですね。イベントが終わったらこのお仕事も終わってしまう。もっと続けたいなと思っていましたから。」

「美しさを引き出すお仕事」

その後、オンリーミネラルで研修を受け、ビューティアドバイザーに。

「商品知識、接客対応、メイクのテクニックなどの研修を受けました。お客様に信頼いただけるスキルと技術を身につけていることを認められると、いよいよ売り場に立つことができます。」

商品を販売するだけではなく、お客様の美しさを引き出すこともビューティアドバイザーの仕事。

「メイクって、毎日使うものですので、自分に合ったものを選べたときの喜びは大きいんですね。女性はお肌の調子がよかったり周りの人から褒められたりすると気分も全然違ってきます。」

お客様にピッタリの商品をアドバイスできるのは、しっかりとした接客スキルと商品知識を身につけているから。

「お客様のお肌の状態やお悩み・お好みなどをお聞きしながらマッチする商品をお勧めして、使い方などをアドバイス差上げる仕事なんですが、お客様に喜んでいただけると私もこの仕事に喜びを感じます。」

「自分自身もキレイに」

「自分自身もキレイに」

「この仕事につくまではついついお手入れを怠ってしまうこともありました。現在はビューティアドバイザーとして“お客様に見られる理想の肌づくり”にも気を遣います。朝晩のスキンケアはもちろん美容に対する意識も高まりました。美容に関するサービスを受けるのは自身のスキル向上にもつながりますから、お仕事のあとはエステや岩盤浴に行ったりします。

私の肌をご覧になって、私がつけている商品が欲しいとおっしゃるお客様もすごく多くいらっしゃいます。オンリーミネラルの商品は、テクニックいらずで時間がかからないのが特徴。特に人気のファンデーションは、つや感やカバー力が自慢の逸品で仕上がりがとてもいいんです。

そのブランドの良さや商品の特徴を理解し、自分が実感することで、お客様に自信をもってオススメができると思います。」

「チーフに抜擢。新たなステップへ。」

「先月ショップのチーフに昇格させていただきました。ショップ運営の責任者としてのポジションですので、スタッフのサポートやショップの運営管理も業務範囲となってきます。責任は重いですが、今まで以上のやりがいも感じています。

チーフとして、もっと技術を磨いて、お客様によりよい提案ができるようになりたいとも思います。」

「ビューティアドバイザーを志す方へ」

「ビューティアドバイザーを志す方へ」

「派遣スタッフは、仕事の範囲が明確なのでいいですね。勤務時間中は大好きな販売だけに専念することができます。

以前よりONとOFFの切り替えがしやすくなり、気持ちにメリハリがついてきました。休日もお仕事も心から楽しめています。お仕事の日は“さぁ、今日は頑張るぞ!”っていう気持ちが自然とわいてくるんです。

見られるお仕事なので、立ち居振る舞いや身だしなみにも力がはいります。」