採用担当者の目に留まる職務経歴書の作成ポイント(販売・接客)

販売・接客スタッフ(アパレル・雑貨ほか)

  • 取り扱い商材や店舗の規模、主な仕事内容は何だったのか
  • 売上げや利益などの成果、表彰実績などの記述
  • 接客で心がけているポイントや実際お客様に喜ばれたこともアピールポイントに

店舗の規模や、取り扱い商材(雑貨、アパレル、飲食、レストランなのかなど)は明確に明記しましょう。 得意分野や任されていた業務内容、個人売上や表彰実績など具体的なことを記載すると差別化にもなります。
経験年数が少ない場合は、PRポイントの部分で自分の仕事に対しての思いや、今後のビジョンなどを記載することでアピールしましょう。

職務経歴書サンプル

NG 例職務経歴書の書き方サンプルショップ店員NG例
職務経歴書の書き方サンプルショップ店員NG例拡大する

BADポイント

  • 取り扱い商材や店舗の規模などが書かれていないため、環境がイメージできません。
  • 担当業務が多岐に渡っているにもかかわらず、詳細が細かく記載していないため、読み手に伝わりにくくなっています。
  • 取り組みの内容や得意分野が具体的に記載されておらず、説得性に欠けます。販売・接客の経験が豊富であることが伝わるように具体的に記述します。
OK 例職務経歴書の書き方サンプルショップ店員OK例
職務経歴書の書き方サンプルショップ店員OK例拡大する
職務経歴書の書き方サンプルショップ店員OK例拡大する

GOODポイント

  • 取り扱い商材や店舗の規模など、環境がイメージできます。
  • 配属先毎に、担当業務を箇条書きで書かれているため、詳細がわかりやすく丁寧に説明されています。
  • 前職でのアパレル業界での経験の内容や得意分野が具体的に記載されているので、説得力が上がります。

【職種別】職務経歴書の作成ポイントとサンプルダウンロード

業界・職種別によって、おさえるべきポイントや職務経歴の内容の記載方法は異なります。
採用担当者の目に留まる「効果的な書き方」ポイントを職種別に解説し、ダウンロード出来るサンプルをご用意しております。