採用担当者の目に留まる職務経歴書の作成ポイント(職種別)

ラグジュアリー販売の転職

  • どんなブランドで働いているか正確に記載しましょう(働いているブランド名だけでなく、単価や商材も記載しましょう)
  • どんなショップで働いているかを記載しましょう(百貨店、路面店、店舗規模など)
  • 成果は数字でしっかり記載しましょう(予算、予算比、前年比、達成率など)
  • 結果だけでなく、どのようにして販売に繋げたか、工夫した点も記載しましょう

ワンポイントアドバイス

どんな顧客に、いくらの商品を、どのように販売したかが問われます。顧客層(年齢・人数・客層)、商品単価、販売の方法などについて漏れずに記載しましょう。

どうやって販売につなげたのか(売り方)や顧客との関係構築の為に行動していたことがあれば記載しましょう。

応募するブランドに対しての魅力や熱意を伝えましょう。単に「好きだから」というのではなくブランドコンセプトや商品の魅力を記載するほうが伝わりやすいです。

【職種別】職務経歴書の作成ポイントとサンプルダウンロード

業界・職種別によって、おさえるべきポイントや職務経歴の内容の記載方法は異なります。
採用担当者の目に留まる「効果的な書き方」ポイントを職種別に解説し、ダウンロード出来るサンプルをご用意しております。