外国籍の方の就労について

ディンプルでは在留資格で定められた条件の範囲内でお仕事をご紹介しています。外国籍の方の登録ならびに就労時に、在留資格の確認をさせていただいております。

在留資格

就労活動に制限がない在留資格

「永住者」「特別永住者」「定住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」

在留資格で定められた範囲内での就労が可能な在留資格

「技術」「人文知識・国際業務」「特定活動」など

原則として就労はできないが、資格外活動の許可を得ることにより就労が可能な在留資格

「留学」「家族滞在」など

登録時のお持ち物について

在留資格・在留期限等の確認をさせていただくため、必ず【在留カード】【外国人登録証明書】のいずれかをご持参ください。

  • 「特別永住者」の方は、日本発行の本人確認書類もしくは【特別永住者証明書】【外国人登録証明書】にてご本人確認をさせていただきます。
  • 在留資格が「特定活動」の方は、【指定書】にて活動内容を確認させていただきますので、【指定書】をあわせてご持参ください。
  • 通称名での登録を希望される方は、通称名が記載されている【住民票】【運転免許証】等のご提示をお願いしております。
  • 在留期間・在留資格等に変更があった場合には、再度【在留カード】をご提示ください。

お仕事のご紹介について

  • 在留期限に制限がある方につきましては、在留期限内の期間のお仕事をご紹介しております。
  • 定められた範囲での就労が可能な在留資格をお持ちの方につきましては、許可された範囲内でのお仕事をご紹介しております。
  • 在留資格が「留学」の場合、就労可能時間は原則として1週間28時間以内(留学先の教育機関の長期休暇期間中については、1日8時間まで)と定められていますので、その範囲内でのお仕事をご紹介しております。
  • 在留資格が「家族滞在」の場合、就労可能時間は原則として1週間28時間以内と定められていますので、その範囲内でのお仕事をご紹介しております。

その他

在留手続きについては、「入国管理局ホームページ」をご確認ください。