応募したい企業や求人の見つけ方

「合う仕事」を見つけるために

転職活動を始めてみたけれど、「求人の探し方が分からない」「どの企業に応募すべきか迷う」と悩んでいる方も多いと思います。求人は毎日のようにチェックしているのに、どれもピンとこないと感じた場合は、転職後に後悔しないために、まずは自分が転職によって実現したい条件を振り返ってみましょう。転職も面接に行って実際に確かめてみないと、企業の良さや「合う/合わない」は分かりません。自分にとって合っている仕事はどういうものか、まずは転職後に求める条件を可視化してみることから始めてみましょう。

転職条件の可視化とは

もし「自分に合う求人が見つからない」と感じているなら、求人ごとに「希望条件との合致度」を可視化することをおすすめします。まず現職(または前職)について、それぞれの希望条件との合致度を10点満点で評価後、候補に挙げている求人についても同様にポイントを付けます。

  現職(または前職) 求人A 求人B
仕事のやりがい 7 8 6
将来性 6 7 9
給与 5 7 8
勤務場所 7 4 7
スキルアップ 6 9 4
合計 31 35 34

こうして求人に求める点数を可視化することによって転職の満足度を客観的に判断できます。注意したいのは、意外な「落とし穴」です。多くの転職者は、在職中の職場で不可能なこと、不満なことばかりに目を奪われがちで、恵まれている条件については「あって当然」と考えてしまい、ノーチェックというケースが少なくありません。ディンプルの転職支援では、第三者的な立場で、あなたのキャリアプラン・職歴等をヒアリングし、企業への応募や面接日時等の調整、採用時の条件交渉、入社時期の調整など、すべてを代行して行いますのでご安心ください。

ディンプルは、アパレル・販売業界出身の
経験豊かなコーディネーターがあなたをサポート!!