case

中部電力 MIRAI TOWER様

中部電力 MIRAI TOWER様

接客スキルの高いスタッフさんが多く、「どんなに忙しくてもぶれることのない接客」には感心させられることも多いです

中部電力 MIRAI TOWER様がディンプルにご依頼頂いた経緯

2020年のリニューアルオープンにあたり、「スタッフの接客力」を重視するなか業務委託も視野に入れ検討していたところ、良いタイミングでご連絡をいただいたのが始まりでした。

中部電力 MIRAI TOWER様

企業プロフィール

名古屋市内にある日本初の集約電波鉄塔であり、完成から60年以上経つ今も名古屋の街のランドマークとして知られています。

2021年5月からは新名称「中部電力 MIRAI TOWER」として新たにスタートました。

ご利用の背景や課題、選択した理由を教えてください

「接客スタッフの自社雇用」というスタイルにとらわれることなく、業務委託も選択肢の一つとして検討していた折、偶然にもディンプル様からお話をいただいたことが今回のご縁となりました。
名古屋テレビ塔が開業した1954年には、ディンプル様と同じJ. フロントリテイリング グループである松坂屋百貨店様に接客指導をいただいたという縁もあり、今回は66年ぶりのタッグ実現と言えます。

ご利用後、ご満足いただけましたでしょうか?

何と言ってもリーダーをはじめとしたスタッフの皆さんの接客スキルの高さです。どんなに忙しくてもぶれることのない接客には感心させられることも多いです。
接客とそれに付随する業務を委託したことによって、当社の本部従業員は本来取り組むべきコア業務に注力できるようになりました。時間の効率化は非常に大きく、生産性も向上しています。 人材を採用して教育・管理するのは本当に大変だと思います。こういったことを不安なくお任せできるのは大変ありがたく、業務委託をお願いしてよかったと思っています。

今後、弊社に期待することはございますか?

スタッフの皆さんは業務委託というかたちで勤務していただいてはいますが、せっかくのご縁ですので、接客のみならず観光や地域共生など、当施設でないと経験できないことに触れていただけたらと思います。

Back